吸収率をよくする摂取方法

吸収率を高める摂取方法

せっかく沢山のコエンザイムQ10効果があっても、体内にコエンザイムQ10が、吸収されなければ意味がありません。


吸収率の低いコエンザイムQ10商品を、選んでもほとんど効果が発揮されないのです。

....

COQ10の歴史

ユビキノンと呼ばれていた

1950年代初期
英国のモートン博士らによって発見され”ユビキノン”と呼ばれていました。


1957年
米国のクレーン博士らのグループが、牛の心筋ミトコンドリア内から橙黄色の結晶を単離し、コエンザイムQ10(CoQ10)と名付けました。

....

ダイエットの役目

コエンザイムQ10は細胞を活性化する働きがあり、ダイエットにも有効だってご存知ですか?。


ダイエット用サプリメントには脂肪を燃焼させる成分を配合したものが多いですが、脂肪を燃焼する成分として代表的なのが、コーヒーに含まれているカフェインや、唐辛子に入っているカプサイシン、ラム肉に含まれているLカルニチンなどがありますが、コエンザイムQ10もその中に含まれているのもあるそうです。

....

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は、体内の全ての組織に存在し、その作用は特に心臓の働きを助けるとされ、また非常に強い抗酸化作用による、若返りをもたらし、健康な体作りに大切な栄養素です。

....